柴犬の健康維持におすすめなドッグフード

柴犬の健康維持におすすめなドッグフードとは?

柴犬の健康維持におすすめなドッグフード

 

犬種別のフードが最近よく見かけられるようになりました。柴犬専用のものもありますので、飼い主さん側からしてみれば、色々ありすぎて迷ってしまいますよね。

 

そこで柴犬のかかりやすい病気を予防する観点から、どのようなドッグフードがおすすめかご紹介したいと思います。

 

柴犬に最適なドッグフードが持つべき特徴は?

 

世界では今、人間の世界だけでなく犬の世界でもグレインフリーが主流となってきています。特に、愛犬大国であるイギリスやカナダ発グレインフリーのドッグフードが人気を集めているんです。

 

本来、犬は肉食の動物ですから、良質の肉でたんぱく質を摂取することが望ましいのです。

 

ですから穀物が多く入っているフードは避けた方が無難ですよ。特に柴犬は、アレルギー性皮膚炎を起こしやすい犬種と言われています。

 

トウモロコシ、大豆、牛肉、豚肉はアレルギー症状を引き起こしやすい食材ですので、これらが主原料として配合されているドッグフードは避けることをおすすめします。

 

また、トウモロコシは全犬種にとって、消化不良を起こしやすい食材です。柴犬は日本の犬なので胃腸が丈夫でトウモロコシも消化できるなんてことはありえません。

 

出来ればトウモロコシが入っているフードは止め、肉が多く配合されているドッグフードを選んでくださいね。

 

柴犬のドッグフード選びで、安価なドッグフードを選択する危険性

 

柴犬の健康維持におすすめなドッグフード

 

ドッグフードは開封してからしばらく食べ続けることが多いので、酸化防止剤などの人工添加物が入っていることが多々あります。

 

このような添加物も涙やけだったり、皮膚炎だったりなどのアレルギー症状を引き起こしやすいので、添加物が一切入っていないフードを選ぶことをおすすめします。

 

そして人間が食べても大丈夫なくらい安全、安心な食材を使用しているフードを選んでください。

 

添加物や食材の良し悪しは小さなことだと思いがちですが、毎日食べ続けることを考えたらとても大切なことです。愛犬を健やかに育てるためにも意識してみましょう。

 

柴犬におすすめのドッグフードとして押さえておきたいのが、フィッシュオイルDHAが配合されているものです。柴犬はルーティーンが大好きな犬種なので認知症になりやすいと言われています。

 

認知症の発症を遅らせると言われるDHAの摂取をおすすめします。

 

柴犬のドッグフード選びに最適なドッグフードランキング

 

柴犬の最近の傾向として肥満があげられます。日々の運動を心がけることも大切ですが、グルコサミンやコンドロイチンなど、関節ケア成分が入っているドッグフードを選ぶのも良いでしょう。
柴犬は我慢強くて飼い主に忠実な犬種です。

 

長生きしてもらうためにも体に良いドッグフードを選んであげてくださいね。

 

そこで、安心して与える事ができる、安全な柴犬のドッグフードを紹介していますので、参考にしてみてください。

 

健康的で最適なドッグフードはこちら → 柴犬のドッグフード

 

 

カナガンドッグフード

徹底的に「グレインフリー」にこだわったカナガンは、犬に不必要な穀類を一切配合していないだけでなく、
犬が大好きな新鮮な鶏肉を50%以上も配合した、高たんぱくなドッグフード。このため味も良く、
犬の食いつき率は100%という結果が出ています。

 

ネルソンズドッグフード

海外のドッグフード「カナガン」は、人工添加物を使用せずに犬が本来必要とする栄養バランスを考慮してつくられています。また、皮膚トラブルや消化器官の異常など犬のアレルギーを引き起こしやすいと言われている穀物を完全不使用のレシピとなっています。

 

オリジンドッグフード

「オリジン」は徹底的に犬の食事を研究して、肉類80%・フルーツと野菜20%・穀類0%といった原材料比でつくられています。カナガンやネルソンズ同様にオリジンも、穀物を完全不使用なのでアレルギーが気になる場合でも安心して与えることができます。

 

柴犬の餌にはカナガンドッグフードがおすすめ

カナガンドッグフードはグレインフリーで栄養バランスも良い、イギリス産のプレミアムフードです。獣医師も推薦するカナガンドッグフードは、食いつきもよく長く続ける事ができます。豊富な動物性たんぱく質が犬の丈夫な体を作り、ミネラルが被毛の改善に有効です。

 

価格 容量 評価
146円〜 2kg〜