柴犬の健康維持におすすめなドッグフード

柴犬がドッグフードを食べてくれない・・・ そんな時は

柴犬がドッグフードを食べてくれない原因と対処法

 

今海外でも大変人気の柴犬。くるっと丸まった尾が可愛らしくて癒されますよね。性格は飼い主に従順で行動的。

 

洋犬のように誰にでもすぐに打ち解けるような社交的な性格ではないですが、素朴な性格で大変頭の良い犬種です。

 

神経質で頑固な性格から小さなお子さんのいるご家庭で飼うのは難しいと言われていますが、無駄吠えがほとんどなく、運動をしっかりさせておけば、室内で飼っても暴れたりすることがないので、飼い主との相性が合えば、とても飼いやすい犬種であるといえます。

 

そんな柴犬がある日をさかいにドッグフードを食べないようになってしまったら、あなたはどうしますか?

 

体調が悪く食欲不振でドッグフードを食べないようであれば、迷わずすぐに動物病院へ行きましょう。

 

しかし、実は柴犬の賢い性格からわざとドッグフードを食べないのかもしれません。

 

わざとドッグフードを食べないようにして、飼い主の気をひこうとしている可能性があります。そうやって飼い主さんを動揺させて、好きな食べ物が出てくるのを待っている場合があるのです。

 

病気ではなくて、柴犬がドッグフードを食べない場合の対処法は、しばらく食事を与えないことです。

 

飼い主さんとしては心配でつい、お肉やお魚をトッピングしてみたり、缶詰をあげたり、おやつをあげたりなど色々して何とか愛犬に食べてもらいたいと思うでしょうが、そこは我慢して食事を抜いてくださいね。柴犬に限らず、どの犬種でも2?3日何も食べなくても体調に悪影響はないです。

 

空腹になれば、愛犬は食事をしますので、安心して待ってみてください。単純に運動をさせて空腹にさせるという方法もあります。

 

思いっきり運動をさせましょう。ストレス解消にもつながります。大体柴犬の運動量は1日2回、30分が目安です。体を動かしてあげてお腹がすけば、ドッグフードを食べるようになります。

 

もう一つ見直してほしいのがおやつのあげすぎです。

 

犬は飼い主が食べているものを欲しがる傾向があります。そこでつい愛犬に自分の食べ物を与えたりしていませんか?

 

人間の食べ物をあげることは、犬にとって害になるだけで少しも良いことはありません。絶対に人間の食べ物をあげないでください。

 

また犬用のお菓子もしつけなどで使用する場合を除き、出来るだけあげない方が、毎回の食事をきちんと食べてくれますので良いです。

 

おやつのあげすぎは肥満につながりますので、愛犬の体調を見ながらあげるようにしてくださいね。