柴犬の健康維持におすすめなドッグフード

柴犬が健康的に育つ為に必要な事は?

柴犬が健康的に育つ為に必要な栄養素や成分

 

 

 

柴犬は洋犬のように人懐っこい性格ではありませんが、素朴で従順な性格から常に人気犬種のランキングで上位にいます。

 

その素朴な性格と、くるっと丸まったしっぽが可愛らしくて、海外でも大変人気なんですよ。

 

いつまでもこの柴犬の健康を維持させたいと思うのが飼い主さんたちの願いですよね。

 

そこで、柴犬が必要とする栄養成分についてお伝えしたいと思います。

 

犬は本来、肉食動物です。草食動物を捕獲した際に草食動物が食べていた植物等を食すために果物や野菜などを食べることはありますが、基本的に肉や魚などのたんぱく質が必要な栄養成分になります。

 

犬は人間のように長い消化器官を持っていませんから、トウモロコシや大豆のような穀類をうまく消化することができません。

 

特に柴犬の場合はアレルギー性の皮膚炎を引き起こしやすいので、トウモロコシなどのアレルギー症状を引き起こしやすい食べ物は避けた方が良いです。

 

体調を整えてくれるビタミンやミネラルなども必要な栄養成分ですので、野菜や果物も食べて良いですが、繊維質の多いものは腸内で発酵異常をおこしますので、与えすぎに注意が必要です。

 

柴犬が健康的に育つ為に必要な栄養素や成分

 

 

 

ドッグフードだけでは可哀そうだから我が家では手作りの食事を与えていますという愛犬家の方が沢山いらっしゃいますが、必要な栄養成分がバランス良く取り入れるようにしなければなりません。

 

良質な肉や魚を充分に与えておけば安心かというとそうではないからです。肉の種類によってはリンが多く、カルシウムが少ない場合があります。柴犬だけでなく、すべての犬種では骨格を形成するために必要な栄養成分としてカルシウムがあげられます。

 

柴犬は人間が必要とするカルシウムの24倍の量が必要です。

 

不足するとカルシウム代謝異常が発生しますので、手作りの食事を与えたいのであれば、栄養成分をきちんと計算してあげてくださいね。

 

それから柴犬は、ルーティーンが大好きな犬種ですから認知症になりやすいとも言われています。

 

そのため、フィッシュオイルに含まれるDHAやEPAは健康を維持するために与えたい栄養成分といえます。

 

柴犬が健康的に育つ為に必要な栄養素や成分

 

また、関節ケアの成分であるグルコサミンやコンドロイチンも犬の脚の負担を軽減させますので、加えておくと良いでしょう。手作りの食事でこれらの栄養成分をバランス良く与えるのはかなり難しいです。

 

最近では、犬の健康を考えたドッグフードが沢山販売されているので利用してみてください。

 

中には柴犬向けのドッグフードもあります。出来るだけ添加物が少なく、良質のたんぱく質が多く含まれるものを選んでみてください。

 

 

柴犬 ドッグフード