柴犬の健康維持におすすめなドッグフード

私が飼っている柴犬に食べさせている餌について

私は4年前から柴犬を飼いだしました。あの世界のイチローも飼っていることで有名ですが最初の出会いはペットショップでの一目ぼれでした。

 

次の週にもう一度訪問して、そこで購入して我が家の一員になりました。

 

最初はペットショップで食べていた餌が良いのかと思い店員さんに聞いたところロイヤルカナンの柴犬用のドッグフードをあげてていたとのことでした。

 

その餌はペットショップでも販売されていたので、その餌をあげ続けました。

 

正直柴犬を買ったのは初めてでしたから心配な事の連続でしたが、子犬のときはこの餌を気に入って食べてくれていましたので助かりました。

 

 

うちの柴犬が大きくなってからあげている餌

 

柴犬は昔は肉食だったそうですが、日本人と長く暮らすようになってだんだんと雑食になっていったそうです。

 

確かに日本の戦後など、貧しい時期にはドッグフードもありませんでしたし、お肉も餌としてあげる事は難しかったでしょう。

 

でも今は柴犬専用の餌としてドッグフードが開発されていますので、私はそのドッグフードに頼っています。

 

子犬のときから使用していたもので、ロイヤルカナンの柴犬の成犬用です。小さい頃から食べなれている味なのか、いつも喜んで食べてくれているのでとても助かっています。

 

うちの子は同じものを与えていても飽きる事はないのですが、時々、ジャーキーなどもおやつの餌として与えています。

 

 

うちの柴犬にあげて失敗してしまった餌

 

うちの柴犬は小さい頃から同じ味の餌を食べていても、文句も言わずに毎回尻尾を大きく振って食べてくれるのですが、私達飼っている飼い主がほかのえさをあげたくなって失敗してしまったことがありました。

 

最初の失敗はソフトドライのドッグフードをあげたときです。

 

それを購入した理由は特になかったのですが、人間も時に柔らかい物を食べたくなるから柴犬も同じかなと思ったからです。

 

他の餌のときと同じように喜んで食べてくれたのですが、糞が柔らかくなって、下痢状になるときもありました。

 

それでこの餌は柴犬に合っていないのかなと思ってやめました。

 

 

柴犬のための手作りの餌

 

我が家の柴犬はお利口でどの餌でも喜んで食べてくれるのですが、もっとこの子に喜んで欲しいと思って作る手作りの餌があります。

 

インターネットで手作りの餌はお勧めしないと書いてあるところもありますが、親ばかですので月に一度くらい作ります。

 

その餌は、鳥のささみとカボチャのあえた物です。鳥のささみは安いですし、余計な脂質も少ないので柴犬の健康にもよいと思っています。

 

カボチャも喜んで食べてくれます。我が家の柴犬は鳥のささみが好きらしく、ささみをソテーしているときから足元によってきます。

 

それで時々作ってあげたくなりますが、ドッグフードに比べるとコストが高いので、たまにのご褒美のときにしています。