柴犬の健康維持におすすめなドッグフード

最初に買った餌はロイヤルカナン柴犬用

ブリーダーさんで与えられていた餌が、ロイヤルカナン柴犬用でした。

 

最初はいままで柴犬が食べていた餌がよいと聞いていたので、ホームセンターのペットコーナーで購入しました。少しお高いかな。

 

食べ慣れている餌であり、柴犬用なので、子犬のうちからモリモリ食べます。

 

獣医師おすすめの柴犬用餌でもあるので、問題ないとは思ったのですが、個人的に臭いがキツかったのと、鉱物系酸化防止剤を使用していること。

 

さらに生産拠点が韓国に移るらしいことから、なんとなく信用できなくなり、代えることにしました。わるい餌ではないので、気にならない人には良い選択になるでしょう。

 

柴犬 ドッグフード

 

悩んで見つけた国産餌 マザープラス幼犬用(柴犬用ではない)

 

とりあえず、国産で安心できそうな柴犬の餌を探して、インターネットを彷徨っていたら、マザープラスなる餌を見つけました。

 

柴犬用ではありませんが、日本犬なら国産だろ!との思い込みから購入してみました。値段はそれなりにお高いです。

 

餌としては、ものすごく出汁粉の匂いがします。柴犬が大喜びでした。前の餌とは面白いくらいテンションが違いましたから。

 

小さく、平たく、堅いのが特徴です。ふやかすのが前提だと思いますが、うちの柴はバリバリ食べてました。二ヶ月なのにね。

 

良い餌なのですが、如何せんお値段が・・・ってことで別を探しました。

 

値段を気にしなければとても良いですよ。

 

柴犬 ドッグフード

 

ポイントで買った餌 オリジンパピー(やはり柴犬ではない)

 

世界ナンバーワン(らしい)餌、オリジンのパピー用を某ポイントで買いました。

 

もう柴犬専用の餌はあきらめて、柴犬がよく食べてくれるのを期待して選びました。

 

ネットでの評判も上々ですし。パピー用の餌にしては粒が大きめで若干食べにくいかもしれません。うちの柴犬はものともしませんでしたが。

 

これもよく食べます。さすがNo1ですね。お値段もいい感じですが。

 

オリジンも匂いがキツくありません。それだけでも安心感があります。

 

オリジンのもう一つの特徴としてグレンフリー(穀物使用)があります。

 

犬にもアレルギーがあるので、気にしておいて損はないです。

 

柴犬 ドッグフード

 

柴犬用の餌じゃないシリーズ ニュートロ シュプレモ 幼犬用

 

現在柴犬に与えている餌がニュートロ シュプレモ 幼犬用です。

 

最大に魅力は、大きなサイズでもホームセンターのペットコーナーに並んでいること、お値段が手頃であることです。

 

もっとも、国内メーカーの出している柴犬専用餌よりはお高いです。そっちも検討したんですが、ペットに関する法律は欧米の方が遙かに充実しているので、安心料分高くても仕方ないかな。

 

子犬に合わせて粒が小さいです。うちの柴犬はガツガツこの餌を食べます。何でも食うのかもしれませんがね。安心とコストパフォーマンス、買いやすさなら一押しの餌です。

 

豆知識?ですが、柴犬は煮干しが大好きです。アクセントやオヤツは煮干しがおすすめですよ。

 

上記の事も踏まえながら柴犬に与えるドッグフードをチョイスしてみてくださいね。

 

柴犬 ドッグフード