柴犬の健康維持におすすめなドッグフード

飼い主のことも考えてくれているドッグフードです

現在の高級ドッグフードの主流はグレインフリーへと完全に移っています。要するに穀物を使わず、ついでに保存料も使用しないというタイプのドッグフードです。

 

しかしそういったタイプの製品にはデメリットもあり、その代表的なものとしては日持ちがしにくいというものがあります。

 

私も以前グレインフリーのドッグフードを購入したことがありますが、独特の匂いのせいかなかなか食べようとしてくれませんでしたし、保存するにも一苦労という感じでした。

 

すぐに食べ切れる子ならいいのでしょうが、うちの子は慣れるまでにもたつき、そうこうしているうちに腐ってしまい無駄にしてしまうという結果になってしまいました。

 

その点、ロイヤルカナンの製品は日持ちがしやすく、保存で頭を悩ませる必要はありません。

 

在庫を多く抱えられるためなのでしょうか、ペットショップやスーパーで取り扱われていることも非常に多く、買いたいと思ったタイミングでいつでも買えるということも大きなメリットだと思っています。

 

確かに保存料は使用されていますし、穀物も配合されていますが、それは決して闇雲に組み込まれているわけではありません。

 

柴犬向けのドッグフード

 

犬の健康のために役立つように考え抜かれた分量が配合されていますし、添加物に関しても、当たり前ですが犬に害を与えてしまうような量が含まれていることは決してありません。

 

もしも有害なドッグフードなのだとしたら、ペットショップや大手のスーパーでここまで取り扱われるなどということもあるはずがないのです。

 

うちでは三匹の犬を飼っていて、全員にずっとロイヤルカナンのドッグフードを与え続けています。

 

世間でよく聞くような、ドッグフードを食べてもらうのに苦労したというような経験を私は一度もしたことがありません。

 

長く生きていればそれは体調を崩すこともありますが、ドッグフードが原因でそうなったことはありませんし、食事をすることを嫌がったりする姿も見た記憶が一切無いのです。

 

また、大病を患うこともなく明るく元気に暮らしています。