柴犬の健康維持におすすめなドッグフード

スーパーゴールド フィッシュ&ポテト プラス 関節ケア用低アレルゲンフードの評判

 

犬も人間と同じように歳を取るにつれ、体力が落ちるとともに免疫力も低下し、足腰も弱くなっていきます。
そうなると、愛犬のためのドッグフードも若いころと同じままでは良くありません。

 

シニア犬に適した条件で選んであげることが大切ですよね。

 

そこで今回紹介したいのが、森永乳業グループの森乳サンワールドが販売する「スーパーゴールド フィッシュ&ポテト」のラインナップの一つである「プラス 関節ケア用低アレルゲンフード」です。

 

低アレルゲンとあるように、このドッグフードには犬にとってアレルゲンとなりやすい小麦やトウモロコシなどの穀物を使用しておらず、代わりにポテトと魚という低炭水化物の原料が使用されています。

 

また、筋肉を作る元となるとともに血圧を下げる効果が期待できるカリウムなどのミネラルも豊富に含まれています。
シニア犬を飼う愛犬家にも評判ですので、あなたの愛犬もシニアに分類される年齢になってきたのであれば検討してみてはどうでしょうか。

 

柴犬向けのドッグフード

 

 

スーパーゴールド フィッシュ&ポテト プラス 関節ケア用低アレルゲンフードがシニア犬にふさわしい理由

 

 

犬は8歳ごろからシニアに分類されます。
成犬と分類が違うわけですが、それは必要な栄養が成犬とシニア犬では違うからです。
もともと犬は人間よりたくさんのたんぱく質を必要とします。

 

内臓、血液、骨、それに皮膚や被毛もたんぱく質で構成されていますが、シニアになると衰えてくる体をカバーするために、若いころ以上にたんぱく質を積極的に摂らなければなりませんよね。

 

その点、この「スーパーゴールド フィッシュ&ポテト プラス 関節ケア用低アレルゲンフード」は高品質でたんぱく質が豊富な魚を主体としているため、シニア犬の健康維持にぴったりなのです。
また、人間と同じように、犬も年を取るほどに代謝が落ちるため太りやすくなります。

 

そのため、若いころと同じような高カロリーの食事を続けていては肥満となって、ただでさえ衰えがちな足腰にさらに負担がかかってしまいます。
この点でも、「スーパーゴールド フィッシュ&ポテト プラス 関節ケア用低アレルゲンフード」は脂肪の量を成犬用フードより調整しているため、適していると言えるでしょう。

 

また、衰えがちな免疫力をサポートする抗酸化成分も豊富に含まれており、おまけにコンドロイチンやグルコサミンという関節サポートの成分も配合されているので、骨や関節の強化に優れています。

 

柴犬向けのドッグフード

 

 

愛用者からの評判

 

シニア犬に適した「スーパーゴールド フィッシュ&ポテト プラス 関節ケア用低アレルゲンフード」の評判には、皮膚の弱い犬や涙ヤケに困っている犬にもおすすめという声があります。
皮膚のトラブルや涙ヤケの原因はさまざまですので一概には言えませんが、このドッグフードの主原料であるサーモンやホワイトフィッシュという魚には、DHAとEPAという不飽和脂肪酸が豊富なので免疫力の向上が期待できますし、ビーフやチキンと
いったアレルゲンとなり得る成分が含まれていないため、皮膚トラブルや涙ヤケにもある程度の効果は期待できると言えるでしょう。
シニアというだけで動物の肉ではなく魚に切り替えるべきとは言えませんが、少なくともシニア犬に優しい成分で構成されていますし、合成保存料や合成着色料などの人工添加物は含まれていないことを考えると、選択肢の一つに入れる価値はあると言えるのではないでしょうか。

 

また、良い評判とは言い切れない部分がありますが、「スーパーゴールド フィッシュ&ポテト プラス 関節ケア用低アレルゲンフード」にしてから軟便になったという口コミも見られました。

 

森乳サンワールドによると、このドッグフードの原料や成分に便を柔らかくする因子があるわけではないものの、実際に便が柔らかくなったという声はいくつも寄せられています。

 

こればかりは犬の体質や環境などの違いも要因となるので、あなたの愛犬に与える時は便の変化によく注意した方がよいでしょう。
ただ、急に新しいドッグフードに切り替えると、体が慣れていないため下痢や便秘になることは珍しくありません。

 

切り替える時は前のフードと混ぜながら徐々に切り替えるように気をつけてくださいね。

 

柴犬向けのドッグフード

 

値段と容量

 

以上見てきたように、「スーパーゴールド フィッシュ&ポテト プラス 関節ケア用低アレルゲンフード」はシニア犬の健康維持に良さそうなドッグフードではありますが、気になるのがお値段と容量です。
リニューアルしたために、現在販売されている容量は800g、2.4kg、7.5kgの3種類になりました。

 

トイプードルやチワワなどの小型犬でも、このドッグフードの給餌量を考えるとひと月に3kg以上は消費します。
定価だと800gで1850円ですが、7.5kg入りなら9958円とかなり割安になります。

 

しかも、Amazonなどの通販サイトによっては30?40%オフで購入できるので、多頭飼いのお宅ならまとめ買いの方が断然お得ですね。

 

柴犬向けのドッグフード